Make your own free website on Tripod.com

F-Gallery

DRAGNET

Form 1 Form 2 Form 3
荷物が少ないときはこんな感じです。 少し荷物が増えるとこんな感じ。
僕のバッグではこの形が一番カッコいいかも。
これが最大の容量です。
缶ビール12本日本酒1本入りました(笑)
Inside Side Back
内側です。この黄色が渋い!ちなみにこの裏に番号が書いてあります。意味あるんでしょうか? サイドポケットです。前からは見えないけれど、
黄色ってのが好きです。
裏にはベルトがついていて
荷物が増えたときに使うと便利です。

どうです?なかなかでしょ?
細かいところにこだわりを感じます。

あと、使いやすいってのがいいです。
めちゃめちゃ荷物入るし、体に固定できるので自転車で移動する人にはぴったりです。

ちなみに内側の番号はバッグすべてのパーツに書いてあって、全部同じ番号でした。認識番号だったんですね。

DRAGNET(その2)

Front Back Inside
パステルカラーのドラグネットです。
珍しい!
裏もいい感じ。 内側が少しさびしいですが、
赤が少し入ってるところがいいです。

KNIGHT RIDER

Form 1 Form 2 Form 3
普通の状態の時です。このバッグのポイントはなんといっても上に少し見えている文字でしょう。 裏から見た感じです。
裏にも文字が入っています。
バッグを開いた状態。赤いストライプが
入っているところにも物を入れられます。
Form 4 Form 5 Form 6
このバッグもDRAGNETと同じく、
荷物が増えると容量を変えることが出来ます。
広げて見た感じです。 自転車につけた状態。

ついに買っちゃいました!
ナイトライダーの最大の特徴は自転車に装着できるところだと思います。
ただ、斜め掛け用のバッグとしても使えるので自転車持ってない方にも人気らしいです。
HAWAII FIVE-0よりも良く売れるってお店の方はおっしゃってました。

このバッグのデザインの一番のポイントは文字が入ってることです。
トラックの布を使ってるため、このサイズのバッグに文字を入れようにも大きすぎて入らないので、
こんなにちゃんと文字が入ってるのはかなりレアだ!
斜め掛けしてもフィットするし、自転車にも付けられるし、腰に付けることも出来るという、
まさしく3wayバッグです。

SURFSIDE 6

Form 1 Form 2
Form 1 Form 2

両方ともemiさんから譲っていただいたものです。最高です!

BOB

Front Inside Original picture
すっきりと落ち着いた感じが
気に入りました。
携帯入れが付いていて便利です。 オンラインショップの画像です。
若干色味が違いますね。

E.T.

Front Inside Original picture
ジャイアンツですが・・・^_^; 小銭入れとしては文句なし。
札は三ツ折にしないと入りません。
オンラインショップの画像です。

etc

F-BOOK

Cover Inside F-BOOK&F-PAPER
背表紙はおなじみの幌で出来ています。
色はいろいろあります。
僕が一番好きなページ。 F-PAPERも最高ですよ!

何回も書いているようにアートブックであり、フライターグの伝記でもある本です。
バッグやフライターグ兄弟のの写真はもちろん、
上の写真のようなフライターグっぽい色合いの写真や、
写真で綴るフライターグを運ぶトラック野郎(笑)の物語まであります。
フライターグに関わるものは全部載ってると言っても過言ではないです。
こればっかりは見てもらうしかないです。必見ですよ!
フライターグを置いているショップにあることも多いので探してみてください。
購入はamazonまで。どこで買うよりも安いはず。

F-PAPERもショップに置いてあるはず。2004年春にNo.01が出る予定。
これはプレバージョンです。裏のポスターがめちゃかっこいいです。

FREITAG BOX

Front Back Side
ブラウン管のところは取り外して顔を出したり
出来ます。ポストカードにもなります。
日本語が書いてあります。
日本向けなんでしょうか?
TVらしくなってます。
いびつでスミマセン・・・。

フライターグが入っている箱を組み立てたらなんとTVが出来ます!元の箱の画像無くてスミマセン・・・。
新しいのを買ったらアップしますね。
箱まで遊べるとは、さすがリサイクルバックメーカーですね。捨てるところが無い!最後の最後まで楽しませてくれます。
リモコンはFREITAGにユーザー登録用紙を送ると送られてきます。

FREITAG LETTER

Front Back Mascot
店頭で見えている部分は
実はポストカードになります。
1から順に点を繋いでいくと・・・。 よく見るやつです。
こんな事言ってたとは・・・。

箱の中に入っている紙です。箱に入れると表からは商品名と画像が見えるようになっています。
取り出してみると、作った人の顔とメッセージが付いています。
裏はフライターグへのユーザー登録用紙とちょっとしたパズルがあります。
やってみるとメッセージが出てきます。どんなメッセージかはぜひご自身でやってみてください。
あと、小ネタです(笑)

Top