Make your own free website on Tripod.com

F-Maniacs

フライターグにはまってしまう理由のひとつとして「それぞれのバッグが一点物」というのがありますが、
トラックの幌以外にもそのバッグならではの点がたくさんあります。
ここでは僕がショップの方々から聞いたり、ネットで知った、マニアックな見所を紹介したいと思います。
僕もなんとなくしか見てなかったので、初めてこれらのことを聞いた後はさらに自分のバッグに愛着が沸きました。
あと、こんなの知ってるぞ、って方はぜひ掲示板メールで教えてください<(_ _)>

1.生地(幌)

一番目立つところ、その人の個性が感じられるところ。結局のところ、全体的なバランスでビビっとくるかどうかなんですが、あえてポイントをあげるなら

1.数字や文字が入ってるのもの
2.ドラグネットやボナンザのように外の生地のデザインとバッグを開けた時に見える内ポケットのデザインにつながりがあるもの
3.外からは見えない内ポケット
4.手触り
5.つや

4と5はどういうことかというと、色んな幌があるので、柔らかいものや硬いもの、
くすんだ感じのつやがないものや、綺麗な生地に多いつやつやのものなど、じっくりみたらいろいろあります。

2.バイピング

バッグの縁の黒いやつはタイヤチューブをリサイクルしてるのですが、ただ黒いだけじゃなくて、
ここにも白地で電話番号や型番号などの数字の他に、僕が見たものではmade in Germanyと書いてあるものもありました。

3.ショルダーベルト

ショルダーベルトはシートベルトをリサイクルして作られているのはご存知だと思いますが、もちろん、車によってシートベルトも違います。

1.黒
2.ネイビーブルー
3.シルバー
4.こげ茶
5.ベージュ

と色だけでもいろいろあります。さらに

1.目の荒い生地
2.細かい生地
3.線が縦に入っている生地

ほんとに色々あります。ちなみに縦に線が入っているのはBMWのものらしいです。                  

4.LOGO       

製作された年代によってLOGOが違います。古い順に、

1.FREITAG(シルクプリント)
2.FREITAG ????(詳細不明、?に文字が入ります。)
3.FREITAG TM
4.FREITAG R

という具合です。また、F-CUTで作ると

5.F YOUR FAULT

というLOGOにすることも出来ます。

5.制作者

バッグの写真の裏には顔写真入りで制作者が載ってます。
実は今でもフライターグ兄は時間があればバッグを制作してるらしいです。
運がよければ制作者はフライターグ兄かもしれませんよ。

この他にもGalleryページで小ネタを扱ってますので良かったらどうぞ☆